異なるブラウザのブックマーク同期の一番簡単な方法

スポンサーリンク

概要

私は、様々なブラウザを利用しているのですが、それらの様々なブラウザでブックマークを同期したいと思っています。同じブラウザであれば、そのブラウザの同期機能を利用してブックマークを同期することが可能ですが、他のブラウザ同士の場合はこのような同期はできません。

今回は、私が色々と調べてやってみたブックマーク同期の結果、現状満足している方法を紹介します。

スポンサーリンク

見送った同期方法

最初に、現状行っていない同期方法を説明していきます。

  • プラグインによる同期
  • クラウドストレージを利用した同期(プラグインと併用)

調べると出てくる同期方法には、上記のようなものがあります。これらを検討してみた結果として、利用を見送りました。

理由としては、様々なブラウザや環境で利用したいと考えているため、プラグインを利用できないブラウザやクラウドストレージを利用した同期が利用できない環境などでも利用できるようにしたいです。

また、プラグインなどを用いた同期は利用できるのであれば便利ですが、プラグインをインストールしたくないのにインストールしなければならなくなったりするため、私としては避けたい方法でした。

そのようなことを考えると、外部のツールを用いるのはあまり良い方法とは言えません。

スポンサーリンク

現状の同期方法

そもそもどのようなブックマークを同期したいのかを考えると、ブラウザによってやることを分けているので、ある程度ブックマークの内容が分かれていても良いものとなっていました。雰囲気としては、調べ物をするブラウザ、動画をみるブラウザ、Web開発をするブラウザと分かれているような感じです。

そこで私がとったブックマークの同期方法は、ブラウザのブックマークのエクスポート機能とインポート機能を利用する方法です。現状ほとんどのブラウザでブックマークをHTML形式などのファイルとしてエクスポート可能で、さらにそのファイルをインポートしてブックマークを取り込むことが可能です。

定期的にブックマークを手動で同期する必要があるため少し面倒ですが、プラグインの開発が終了することを気にする必要がないため、ずっと利用できる方法であるとも言えます。また、ブックマークの変更を頻繁にする場合はあまり向きませんが、たまにであれば良い方法であると言えます。

スポンサーリンク

さいごに

ブックマークの同期方法を色々と調べた結果、古典的な方法でやる結果となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました