ネットワークが不安定なのでDragon 2.5G LAN Utilityを削除した

スポンサーリンク

概要

マザーボードのドライバなどに含まれていたDragon 2.5G LAN Utilityをアンインストールしました。

なぜアンインストールしたのかや、アンインストールの方法を書きました。

スポンサーリンク

環境

  • ASRock Z690 Pro RS
  • Dragon 2.5G LAN Utility v4.10.3002.1_210910
スポンサーリンク

動作が不安定になるという問題が発生

そもそもDragon 2.5G LAN Utilityがどんなものなのか、なぜインストールしていたのかについて説明します。

私は、現在Windowsを利用しているパソコンで、ASRock製のマザーボードを利用しています。マザーボードには、ネットワークに接続するためのハードウェアや音を鳴らすサウンド用のハードウェアなど、様々な装置がつけられており、それらをちゃんと動かすにはドライバが必要です。

このようなドライバはマザーボードについて調べるとインターネット上に公開されていることがほとんどです。そこで、私もインターネット上に公開されているドライバをインストールしました。その中に今回のDragon 2.5G LAN Utilityが含まれていました。

マザーボードの種類によっては、ドライバの他に便利なソフトも一緒に公開していることがあります。今回のDragon 2.5G LAN Utilityがそれにあたります。これはドライバではないため、インストールしなくても大丈夫なものですが、とりあえず公開されているものを全部インストールしておこうとしたのが、だめでした。

Dragon 2.5G LAN Utilityは、パソコン上でインターネットを利用するときに、ソフトウェア毎にインターネットの通信速度を制限して、ゲームなどの通信速度や応答性が求められるソフトウェアの利用を快適にするものです。いわゆるQoSを実現するソフトウェアです。

しかし、私の環境ではゲームだけではなく他の様々なこともしているため、勝手に通信速度などを制限されると、他の作業に差し障りがあります。実際、あるサーバーにデータをアップロードする際に、通信速度が制限されて、時間がとてもかかるという不具合、不調がありました。これはとてもつらいです。普段の利用で動作が遅くなり、便利なソフトなはずが不便なソフトになってしまっており、本末転倒です。

そこで、私はDragon 2.5G LAN Utilityをアンインストールすることにしました。

Dragon 2.5G LAN Utilityのアンインストール

私はこのソフトのアンインストールに、インストーラーを改めてダウンロードして、実行しました。

インストーラーは、インストールをするのと同じように、マザーボードのWebページにアクセスして公開されているソフトウェアをダウンロードしました。

私はASRockのマザーボードを利用しているので、そこで公開されているものを利用していますが、インストーラーを実行する際は、「RealtekSetup.exe」を実行します。「setup.exe」というものもありますが、こちらではありません。

RealtekSetup.exeを実行して、指示に従って進めると、修復かアンインストールを選択する画面が表示されるので、そこでアンインストールを選択して、次に進むとアンインストールが完了します。

私はこのような方法でアンインストールをしました。

アンインストール後は、ネットワーク周りで不具合が起きることはなくなりました。

さいごに

Dragon 2.5G LAN Utilityは、よくあるQoSのためのソフトウェアですが、QoSのソフトウェアを求めている人であればインストールして嬉しいのかもしれませんが、そうでない場合は、わざわざインストールする必要はなさそうです。

提供されているからと言って、なんでもインストールするのはよくなさそうです。

タイトルとURLをコピーしました