Google Payの本人確認で苦労した話と成功した方法

スポンサーリンク

概要

Googleのあるサービスの支払いとして、Google Payを利用していたのですが、「お支払い情報の確認が必要です」というメールが届きました。

こちらの確認について、少しはまってしまったので、私がどのような試行錯誤によってこの問題を解決したのか紹介します。

スポンサーリンク

注意

この記事は、2022年2月に書いた記事です。現在は確認方法が異なる可能性があります。

また、この確認について、利用者ごとに内容が異なる可能性があるということが、サポートページに書かれているため、記事の通りに操作したからといって、うまくいくとは限りません。

スポンサーリンク

状況

Google Payから、「お支払い情報の確認が必要です」というメールが届きました。理由はメールの本文に書かれており、不審なアクティビティが検出されたからということのようです。

このようなメールが届いた場合、「Googleの商品やサービスの支払いを停止しています」という文章が本文に書かれているため、他の一切の支払いができなくなるようですので、なるべく早く問題の解決をしたいところです。

解決方法としては、私の場合、メールに書かれているリンクから、支払いに利用しているクレジットカードの情報や身分証明書を写真に撮って送る必要がありました。

何度も失敗した

指示に従って、カードや身分証明書を写真に撮って送りました。しかし、何度同じようなことをしても「お支払い情報を確認することができませんでした」というメールが届き、いつまで経っても問題は解決しませんでした。

そこで、サポートページなどを調べて、何が悪いのか調べてみました。その結果、カードや身分証明書の情報として送っているものに不備がある可能性が分かりました。

解決した方法

今回、この問題が解決した方法は、カードや身分証明書について、表面と裏面、両方を写真に撮って送ったということです。

提出用のフォームを見ると、それぞれのカードや身分証明書で一つの写真しか送れないように見えましたが、表面、裏面の順番に写真を撮って送ったことで確認がとれ、Google Payでの支払いができるようになりました。

さいごに

私と同じように、Google Payの支払いの確認がうまくいかないという人は、表と裏の両面を写真に撮って送るとうまくいくかもしれません。

同じ悩みを抱えている人の参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました