玄人志向の外付けHDDケースを購入した

スポンサーリンク

概要

自宅に余っている3.5インチのHDDがあったので、それをパソコンで使うためにHDDのケースを購入しました。

今回購入したケースと、購入時に気にしたこと、使用感を書いていきます。

スポンサーリンク

購入時に気にしたこと

HDDケースをそもそも購入した理由は、昔NASに利用していたHDDについて、NASを使わなくなってしまったので、デスクトップパソコンにHDDをマウントしようとしました。しかし、パソコンのケースの関係で、マウントできるHDDの数を超えてしまっていたためマウントできず、仕方なく外付けHDDとして使うことにしました。

今回購入したものは、Amazonから購入しました。Amazonでの購入時には、「HDD ケース」や「外付け HDD ケース」などの言葉で検索をしました。

調べてみるとすぐに分かるのですが、HDDケースはたくさんあります。そこで、今回は「なるべく安く」「信頼性も高いもの」というふたつの点から、HDDケースを選びました。

スポンサーリンク

選んだHDDケース

今回購入したHDDケースはこちらになります。

今回購入したものは、玄人志向のものです。玄人志向は、昔から存在するパソコン機器のメーカーですので、信頼性は高く、そのようなメーカーの中では、こちらの商品は比較的安いです。そのため、こちらの商品を購入しました。

使用感

HDDケースは金属製で、見た目的に結構素朴で好みです。HDDをケースに入れる際には、HDDケースの購入時についてきたネジやドライバーがあったので、そちらを利用して、すぐにマウントできました。ネジについては、色の異なるネジが2種類あり、予備としてひとつネジが余分についていました。

現在は、Seagateの3TBのHDDを入れて使用していますが、不満はありません。

さいごに

HDDには、なくなると困るデータを保存しているというのがほとんどです。仮にバックアップなどをしているため困らないとしても、もしHDDなどが壊れてデータがなくなった際に、元に戻そうとしようとすると、結構面倒です。そのため、なるべくならば信頼性の高いものを利用して長い期間利用できるようにしておき、壊れる前に別のHDDに移るというような運用にしたいところです。

今回のHDDケースは見た目はシンプルで、ちゃんと動作しているため、おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました