IIJmioの事務手数料を安く抑える方法

スポンサーリンク

概要

私は携帯電話の契約として、IIJmioを現在使っています。

IIJmioでは契約時に、3300円の契約事務手数料がかかります。

ここでは、その事務手数料を安く抑える方法について紹介します。

スポンサーリンク

注意点

最初にIIJmioの契約事務手数料の注意点について説明します。

今回私が紹介する方法は、IIJmioの正規の方法ではあるのですが、利用することで、IIJmioのキャンペーンを利用できなくなることがあります。

例えば、契約時に端末も一緒に購入すると、割引額が大きくなるというようなキャンペーンが時々行われていますが、今回紹介する方法を利用すると、そのキャンペーンを受けられなくなる可能性が高いです。

その他の注意点として、事務手数料を減らす方法を試す前に、IIJmioではたまにキャンペーンで事務手数料が無料となるときがあります。そのようなときには、今回の方法を試すのではなく、そのキャンペーンを利用した方が安くすみます。

この点について、注意が必要です。

スポンサーリンク

事務手数料を減らす方法

私が紹介する事務手数料を減らす方法は簡単です。Amazonなどのショッピングサイトで販売されているエントリーパッケージを購入して、契約時にそのエントリーパッケージに記載されているコードを入力するというものです。

このようにすることで、エントリーパッケージの購入分しか料金がかからず、事務手数料は0円となります。

もちろん、こちらの方法は正規の方法ですので、何か怪しいというものではありません。

こちらのエントリーパッケージは、IIJmioの音声のプランはもちろん、SMSやデータ通信、eSIM専用プランなどでも利用できます。

エントリーパッケージの内容は、ダウンロード版ということで、自宅まで配送されてくるというわけではなく、メールで送られてくる情報に従って操作をすることで、すぐに確認できるようになっています。確認したコードは契約時に入力することになるので、忘れないでください。

私は、こちらを利用することで、IIJmioの契約時の事務手数料を安く抑えることに成功しました。

さいごに

eSIMの契約時に、月々の料金よりも事務手数料が高く、月々の料金の数ヶ月分となるような金額を払わなければならないとなり、少々困惑しましたが、こちらのエントリーパッケージを使う方法で、かなり安くIIJmioの回線を使うことができるようになりました。

みなさんもよろしければ、利用を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました