macのR言語のライブラリの保存場所

スポンサーリンク

概要

R言語で統計処理をしている際に、どれくらいの容量を使用しているのか確認したくなりました。

これには、まずRで利用しているライブラリの保存場所を知る必要があります。

ここでは、Rのインストールしたライブラリの保存場所について紹介します。

スポンサーリンク

環境

私のRの実行環境はmacを利用しているため、今回説明する情報は主にmacに対応したものになりますが、WindowsやLinuxでも同じようにして確認できるはずです。

  • macOS Monterey 12.3.1
  • R 4.1.3
スポンサーリンク

ライブラリの保存場所

Rのプロンプト上で次のコードを実行することで確認できます。

> .libPaths()
[1] "/Library/Frameworks/R.framework/Versions/4.1/Resources/library"

ちなみに、こちらのディレクトリのサイズを確認すると878MBでした。私は、あまり外部のライブラリを利用していないので、サイズは小さいですが、様々なライブラリを利用している方であれば、もっとサイズが大きいはずです。

さいごに

Rの情報はあまり多くないと感じているので、もっと情報が増えていけばよいなと思う日々です。

タイトルとURLをコピーしました