Windowsですぐにファイルのプレビューをする方法

スポンサーリンク

概要

WindowsでmacOSのクイックルックのようなファイルの確認を簡単にできる機能が欲しくなりました。

調べてみると、クイックルックと似たような機能を持つソフトウェアが公開されていました。

ここでは、私が利用しているクイックルックのためのソフトを紹介します。

スポンサーリンク

環境

  • Windows 21H2
スポンサーリンク

ファイルの確認について

macOSでは、クイックルック(Quick Look)という名前のファイルのプレビューをすぐにできる機能があります。macの場合、ファイルを選択してキーボードからスペースキーを入力することで、画像や動画、テキストファイル、PDFファイル、CSVファイルのような少し変わったファイルも表示して確認することができます。専用のソフトがいらず、クイックルックの起動がすぐなので、確認が早いです。

このような操作をWindowsでもできれば嬉しいです。調べてみると、Windowsでこのようなクイックルックを実現するソフトウェアはいくつかあることが分かりました。

QuickLook

私が現在利用しているものは、Microsoft Storeでも公開されている「QuickLook」というアプリケーションです。評価数も比較的多く、評価も高いです。

Microsoft Apps
Windows の個人設定と生産性向上に役立つアプリケーションとテーマを使用して、Microsoft Windows を独自のものにしましょう。

評価数も比較的多く、評価も高いです。インストールやアプリの更新もMicrosoft Storeを経由して可能なため、管理も楽です。

QuickLookの使い方は難しくなく、Microsoft Store経由でインストールした後は、アプリを起動して準備を終えた後は、エクスプローラーやデスクトップで見たいファイルを選択して、スペースキーを押すだけです。プレビューをやめる場合は、もう一度スペースキーを入力します。この使い方はmacOSのクリックルックと同じですので、もしもmacを利用しているかたは、すぐに慣れると思います。

さいごに

クイックルックの機能自体は慎ましのですが、使いこなすことで作業の効率はかなり上がります。

是非利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました