WindowsのRtoolsのアップデートでエラーが発生

スポンサーリンク

概要

Rのパッケージ管理を便利にするものにRtoolsがあります。Rtoolsは、パッケージのビルドをするものです。

今回、このRtoolsを最新版にアップデートしようとしたらエラーが発生してうまくいきませんでした。この問題を解決した方法について紹介します。

スポンサーリンク

環境

  • Windows 11 21H2
  • Rtools 4.0.0.20220112
スポンサーリンク

問題発生

今回発生した問題は、Rtoolsのアップデートの際に発生しました。Rtoolsのアップデートは、最新版のインストーラーを改めてインストールするというものでしたが、これがうまくいきませんでした。

私の環境では、RtoolsをChocolateyを利用してインストールしていたため、そのChocolateyのパッケージを更新するという流れで、Rtoolsのアップデートを行いました。

エラーメッセージはこのようなものです。

target directory already exists C:\rtools40

既にrtools40というディレクトリがあるため、インストールができないということのようです。

解決方法

この問題を解決する方法は、単純でした。一度rtoolsをアンインストールして、インストールし直すということです。

rtoolsのアンインストールは、インストール方法にもよりますが、Windowsの設定からアプリに移動して、アンインストールできます。それ以外にもChocolateyからアンインストールする方法もあります。

アンインストールすればそれで良いかというとそうではありませんでした。アンインストール後にC:\rtools40を削除しました。

この後に、Rtoolsを更新するとうまくいきました。

さいごに

エラーメッセージに書いてあることが、そのまま問題を解決する方法でした。

削除した後に何か悪影響があるのではないかと思い、消すことに不安を感じていましたが、少なくとも私は現在困ったことは起きていません。

タイトルとURLをコピーしました